春日市文化協会

春日市文化協会

春日市文化協会 会員紹介

春日市写真連盟
団体名 写友会弥生
連絡先 白水清光
090-3603-7292
活動日 毎週第1金曜日
場所 ふれあい文化センター
学習室(1)
紹介  写真連盟には現在一団体しか加盟していません。市内にはいくつかの写真クラブが活動しておられるようですが、いずれ連盟に加盟してもらえるよう文化協会と一緒になって魅力ある連盟になれるよう努力していきたいと思っています。
さて、写真連盟の活動ですが、前述のとおり現在所属している写友会「弥生」の活動は毎月一回、ふれあい文化センターの学習室での例会、春と秋に一泊での撮影会、年一回の写真展、新年会が主な活動です。それに文化協会の芸術祭、春日市文化祭に作品を出品しています。現在の会員の構成は男性11人、女性9人で、最年少は48歳、最高齢は77歳で平均年齢63歳です。
写真歴、撮影のジャンル、機材も多彩で、例会では講師をお願いしている二科会の会員でプロの広告写真家でもある三笘正勝先生から丁寧な講評をしていただき、楽しく、和気藷々とした雰囲気で勉強しています。最近は、デジタルカメラを使用する人が増えてきました。
楽しく勉強できるためか、成果も年を追う毎に上がってきて、写真を始めて二、三年の人でも県展やいろいろなコンテストに入選、入賞するようになり、ベテランの人もまたそれに刺激されて努力をするという、いい雰囲気で活動ができています。
これから団塊の世代の方が現役を引退され、それに伴い写真人口、クラブ等も増えることが予想されます。写真連盟にもたくさんの写真クラブが加盟され、合同写真展等が開催できるようになることを願っています。
(文)平成25年 白水清光




   このエントリーをはてなブックマークに追加     Yahoo!ブックマークに登録   LINEで送る